ストップモーション・アニメ映画『ファンタスティック Mr.FOX(Fantastic Mr. Fox)』野生の誇りをかけた壮絶な戦いが始まる

おばけ桃が行く

 ロアルド・ダール原作の作品『おばけ桃が行く』は『ジャイアント・ピーチ』というタイトルで平成8年に映画として公開されております。本作はアメリカで作られた映画で、一人の少年と愉快な仲間達が巨大な桃に乗ってニューヨークを目指すという冒険物語になっております。

 ちなみに本作は珍しい試みによって撮影された長編映画となっていて、なんと実写とアニメを融合させた子供向け作品になっているのです。冒頭とラストが実写で、大半がCGかアニメーションというとても変わった手法で、この手法は様々な映画作品へと影響を与える結果となりました。

 監督は『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のヘンリー・セリックで、また主演は数百人の候補者から選ばれたポール・テリーが演じております。勿論、アニメパートの声の出演も果たしています。

 更にティム・バートンの処女短編『ヴィンセント』もこれと同時に上映されました。

単館シアター

ディズニー映画としての魅力

 本作の素晴らしいところは、ディズニー映画ということもあってか、子供向けでありながらメッセージ性が強く、大人でも楽しめる作品であるということでしょう。特に、アニメと実写が融合されたこの手法はミュージカルのような要素と相まって、非常に効果的にその力を発揮していると言えるでしょう。是非、家族で視聴したいと思える不思議な映画です。

スタッフ

  • 監督ヘンリー・セリック
  • 脚本カーリー・カートパトリック
  • ジョナサン・ロバーツ
  • スティーヴ・ブルーム
  • 製作デ必要性・ディ・ノヴィ
  • ティム・バートン
  • 製作総指揮ジェイク・エバーツ
  • 出演者ポール・テリー
  • スーザン・サランドン
  • リチャード・ドレイファス
  • ジェーン・リーヴス
  • サイモン・カロウ
  • デイヴィッド・シューリス
  • ミリアム・マーゴリーズ
  • ジョアナ・ラムリー
  • ミリアム・マーゴリーズ
  • ピート・ポスルスウェイト
  • 音楽ランディ・ニューマン
  • 編集スタン・ウェブ
  • 製作企業デ必要性・ディ・ノヴィ・プロ
  • 配給ウォルト・ディズニー・ジャパン
  • 公開平成8年12月14日
  • 上映時間79分
  • 製作国アメリカ合衆国
  • 言語英語

特撮映画大集合

ストーリー

 両親をなくしてから二人の叔母にいじめられていた9才の少年、ジェームスは、ある時、謎の老人から緑色に輝く不思議な物をもらい、桃の木にこぼしてしまいます。すると実が成らなかったはずの木に、桃の実がつき、桃はどんどん大きくなっていくのでした。好奇心と空腹から桃を一かじりすると、ジェームスは桃の中に引き込まれてしまいます。桃の中には沢山の愉快な虫の仲間達がおり、そんな不思議で巨大な桃はジェームスと彼らを乗せて海を転がり、ニューヨークを目指していくことになります。

登場人物

  • ジェームス・ヘンリー・トロッター:ポール・テリー(内田健一(台詞)/白尾佳也(歌))
  • スパイカーおばさん:ジョアンナ・ラムリー(榛名由梨)
  • スポンジおばさん:ミリアム・マーゴイルズ(中村たつ)
  • ムカデ:リチャード・ドレイファス(声)(嘉門達夫)
  • クモ:スーザン・サランドン(声)(麻実れい)
  • キリギリス:サイモン・カーロウ(声)(佐々木勝彦)
  • テントウムシ:ジェーン・リーヴス(声)(京田尚子)
  • ミミズ:デヴィッド・シューリス(声)(永島浩之(THEINGRY'S))
  • 土ボタル:ジョアンナ・ラムリー(声)(滝沢ロコ)
  • 老人/ナレーター:ピート・ポスルスウェイト(麦人)
  • お父さん:スティーブン・カルプ(石川禅)
  • お母さん:スーザン・ターナー=クレイ(鈴木佳子)
ストップモーション・アニメ映画『ファンタスティックMr.FOX(FantasticMr.Fox)』野生の誇りをかけた壮絶な戦いが始まる